チョット変わったモノが好き!・・・日本とアジアの素敵な民芸STYLE
会社案内 メルマガ登録・解除 お支払い・送料 カード決済 FAX注文

江戸切子のカット紋様のページ

[ 江戸切子カタログページへ戻る ]

←魚子(ななこ)

江戸切子の中でも古い紋様です。
魚の鱗のように見える事からこの名が。
オーソドックな中に重厚美のある紋様で
男性の方に好まれる紋様です。

菊つなぎ→

江戸切子の中でも難易度の高いカットです。
日本料理で”おひたし”にして食べる小菊をご存知でしょうか?
そうですあの小菊が鉢に沢山入ってる状況を
思い浮かべて下さい。
どうです・・・似ているでしょう。
星屑のような繊細な輝きを放つこの紋様は
欧米のガラスコレクターにも喜ばれています。

熟練の職人のみが為せる技です。
       

←籠目(かごめ)

江戸切子の中でもポピュラーなカットですね。
初めての方でもどこかで見たことが・・・
編みカゴの編み目のように見える所から
こう呼ばれています。
実はこの紋様は2種類あります。
模様の中の多角形(写真 ブルーの部分)が
六角形のものを「六角籠目」。
八角形のものを「八角籠目」。(写真のもの)
日本的で懐かしさを覚える紋様です。
    

菊籠目→

菊つなぎと籠目を合わせた紋様
これもかなり難易度の高い紋様です。
星屑のような小菊の中に籠の目が
アクセントとしてちらばっております。
見ているだけでも思わずタメ息がでます。
コレクションには一つは加えたい紋様です。
     
←底菊

底に中心から縁に向かって沢山の直線の
カットがされています。
菊の花の紋といいますが・・・
特に底に入れるのを底菊といいます。

   

(有)川商 Craft Style アジア館
Craft Style アジア館は・・・Craftの商品開発・研究のためのモニターShopサイトです。